ビジネスの方向性

インバウンドビジネスを展開していく前に、これからどのようなビジネスを行っていくかの方向性を決定しておきましょう。
ターゲットとなる層に自分達のセールスポイントをどのようにプロモーションするかということや、実際に来店してもらった場合にどのようなサービス・商品を提供していくかということなどを、具体的に決めていきます。

この時、できる限り明確に細かく決めていくことが大事となってくるでしょう。
「『ここからここまでのサービス&商品』を、『この価格』で提供します」ということをきちんと決めておくことは、様々なメリットを生み出します。

特に、プロモーション時や販売時に分かりやすく説明できるようになるというのは大きなメリットです。
あいまいなままのものでは、どうがんばっても伝えるのが難しく、明確に定めることで分かりやすい説明を作りやすくなります。
特にインバウンドビジネスの場合は、ターゲットが外国人観光客であり、彼らは基本的に日本語以外の言語を使っていることから、彼らに通じる言語やイラストを使っての説明を書いた印刷物などをあらかじめ用意しておくことで、現場でトラブルが起きる可能性が低くなり、トラブルが起きても対応できる可能性は高くなるはずです。

自分達がどのようなものを提供するかは、サービスの大きな要です。
手に入れた情報を元にしてどうするのがよいかを考えたり、本当にそれでやっていけるかどうかを検証したりしていきましょう。

方向性が定まったら、ビジネスを展開する準備を行っていきましょう。
提供するサービスや商品の準備とともに、ウェブサイトやSNSや広告などのようなプロモーションの準備も並行して行っていくのをおすすめします。